注)年末は納税締め切りに注意です。
さとふる:寄付証明書に記載される納付日について


ふるなびさんは、各商品の個別ページに締め切りが書いてあります。


たとえば上記返礼品
(画像クリックで詳細ページが開きます)

 

年末年始のご案内の項目に、

 

カード決済受付終了日12月31日
郵便振込受付終了日12月20日
※20日以降申込みはできますが、納付書の送付は1月4日以降

 

 

と、あります。もし、来年の受付になってしまった場合、税金控除は再来年の税金からになってしまいます。
ふるなびさんに問い合わせしましたら
1月~12月にされた寄附されましたふるさと納税が対象となるので12月中の入金が必須です。
とのお返事をいただきました。

カード決済の方が終了日が遅い自治体が多いようです。


 

ふるさと納税はふるさと納税サイトが出来たおかげで大変便利になりました。

 

納税をする方の流れ

  1. ふるさと納税サイトに登録する。
  2. サイトで寄付する自治体を選び、入金
  3. 返礼品が届いたらワンストップ特例申請をする
    (自営業の方・年収2000万以上の会社員の方6個以上の自治体に寄付された方は出来ません)

 

お支払の方法は色々選べますが、クレジットカード払いが一番便利だと思います。

年末、口座振込や郵便振込は受付終了日が早いところが多いです。
自治体によって違いますが、15日~25日くらいに受付が終了してしまうのでご注意ください。
(終了日等はページにかかれていますが、サイトさんに問い合わせしたら自治体に直接確認してほしいと言われました。)

 

 

納税の支払い方法は、クレジットカードカードなら全体的に締め切り(年度末の)がちょっと遅めですし、
ポイントが付くのもいいと思います。

 


マネパカード

クレジットカードじゃないのですが、これは便利だと思ったので紹介です。
これはプリペイドカードなんです。でも、マスターカード提携のところで使えます。

・最大6通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、日本円)を1枚のカードにチャージできるプリペイドカード。 
・手数料等のコストはクレジットカードの実質半額以下。 (※米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの場合)
・カードに残った外貨を円に再度両替する時の手数料相当額も無料。 
・与信審査がないので、15歳以上で申し込み可。 
・さらに今なら日本国内でご利用いただくと2%キャッシュバック
※口座開設の翌月末まで。以降は条件に応じて、1.5〜2.0%キャッシュバック(キャンペーン加算分を含む。)

 

 

チャージは専用振込口座にATMやネットバンキングから振り込みます。
カード会員専用サイトから自分ですぐにカードの利用を停止することもできる、というのもいいですね。


楽天ゴールドカード

楽天で良く買物するなら5倍も付くのでこれはいいですね。
今キャンペーンで新規入会なら一万ポイント付くとかいうのも魅力的です。


 

 

© 2021 ふるさと納税の仕組みやおすすめ返礼品解説サイト rss